河川・釣果情報 (7月15日)

川は先日の増水より回復し、場所ムラはありますがアユが釣れています。型は18~21㎝で10匹~30匹。渓魚は5~20匹程度です。支流の林道は増水の影響がありますのでお気を付け下さい。アユのおとりは組合にあります。お問い合わせは組合まで。

あゆ試し釣り6月29日

7月7日のあゆ解禁に向け試し釣りを行いました。

場所はダムの放水が続いていますが、下山地区、和泉前坂キャンプ場前の2カ所で2名・3名で行いました。

1時間半の釣果は0尾~9尾。合計14匹。型は16㎝~18㎝でまだ縄張り意識は強くありませんが、2,30尾の群れが多く見られます。

ダム放水のお知らせ(6月20日)

九頭竜川、鷲ダムより放水が行われます。

川に入られる際は充分にお気を付け下さい。

期 間 6月27日~7月1日

放水量 約15t(平水時の7~10倍)

区 間 九頭竜川、石徹白川合流地点下流域

奥越釣り場情報(6月10日)

鮎釣り場案内

鮎解禁日決定のお知らせ 7月7日(土)日の出 全川解禁

鮎釣り場 上流岐阜県境~大野市組合境間

県境より山原ダム間、北電横断堰より大野市組合境間は9月末日まで友釣り専用区

年券4,000円、1日券1,500円(現場加算金1,000円 1日券のみ販売)

遊漁証は大野市内販売店だけの取り扱いです。Fish Passはご使用頂けます。

奥越釣り場情報(5月25日)

鮎釣り解禁日のお知らせ

今年の鮎釣りを7月7日(土)日の出に解禁します。

昨日までに稚鮎放流予定数全てを完了しました。

約1週間前に試し釣を行い、おとりの設置情報等を当サイトで報告します。

沢山の皆様にお越し頂けるよう釣り場整備も行いますのでお待ちしております。

【お知らせ】遊漁券がフィッシュパス(オンライン)で購入できます

フィッシュパスアユ「年券」を先行購入できます。
・「日券」は日付指定(7/7~)で購入することが可能です。
・  おとりアユは奥越漁業事務所で販売しております。

アユ 日券:1,500円 年券:4,000円 ↑購入ページ
*アユの解禁期間は7月7日(土)から11月30日(金)です。

雑魚 日券:1,000円 年券:4,500円 ↑購入ページ
*ヤマメ・イワナの解禁期間は3月1日(木)から9月30日(日)です。

高齢者向け・身体障害者向けの遊漁券も販売しております(こちら

フィッシュパスのアプリをダウンロードしていない方は下記へ。

FISHPASSをApp Storeからダウンロードする

 

奥越釣り場情報(2018年3月10日)

解禁から10日が過ぎました。今年の冬は三十数年ぶりの大雪。気温が上がった日、晴れて暖かくなった日は雪代が入り本流は大増水。支流は雪の下を水が流れ非常に危険です。水面までの高さは1m以上。降りても上がることが出来ないところばかりです。山の迫った支流では雪崩が頻発しています。地元アメダス観測所での積雪量は146cm(10日現在)

周りには雪の状態の水は多く有りますが、厳冬期の強烈な冷えの影響で先月までは水面の1/3が結氷。氷は無くなりましたがまだまだ超減水。ダム湖で遊ぶのも来月になりそうです。