奥越釣り場情報(2018年3月10日)

解禁から10日が過ぎました。今年の冬は三十数年ぶりの大雪。気温が上がった日、晴れて暖かくなった日は雪代が入り本流は大増水。支流は雪の下を水が流れ非常に危険です。水面までの高さは1m以上。降りても上がることが出来ないところばかりです。山の迫った支流では雪崩が頻発しています。地元アメダス観測所での積雪量は146cm(10日現在)

周りには雪の状態の水は多く有りますが、厳冬期の強烈な冷えの影響で先月までは水面の1/3が結氷。氷は無くなりましたがまだまだ超減水。ダム湖で遊ぶのも来月になりそうです。